評判は本当か風俗を大調査

快感は割と身近だったんですね

風俗ってもっと面倒なものだってイメージを持っていたんですよ。どうしてそのイメージを持っていたのかは自分でも分からないんですけど、おそらく風俗街とかに行ったことはあるので、ネオンの店舗を見てこれは凄いなという気持ちと共に、そこで遊ぶとなればいろいろと面倒なことがあるんじゃないか…みたいなイメージがあったんですけど、そうでもなかったです(笑)確かにそういった店舗まで行くのは面倒なことかもしれないんですけど、別にそうじゃないというか、普通に電話すれば女の子が来てくれました。これだけで遊べるなら、風俗は全然面倒じゃないなってことに気付いたんですよ。むしろこれならいつでも楽しめるんじゃないのかなって気持ちにもなりましたし、これによって自分なりにもっといろんな形で楽しめるんじゃないかなとか、応用も考えられるようになりましたので、風俗って本当にいろんなことが楽しめるし、何より手軽に楽しめる世界なんだなって。

もう一回と思っていつしかベテランに

いつのまにやら風俗のベテランになっていることに自分でも驚きます。当初はちょっとした興味本位でした。それから自分でもそこまで意識するでもなく、単純に「もう一回だけ」「今日くらい良いかな」といったように、コツコツと遊んでいたらいつの間にやらベテラン風俗戦士になっていました(笑)自分でもまさかここまで続くとは思っていませんでした。だからこそ驚きなんですよね。普通に考えたらここまで継続するだなんて思いもしませんよ。ましてや自分は飽きっぽい人間なので、すぐに飽きてしまうタイプなんです。そんな自分がこれまでずっと続いているというだけでもどれだけ風俗が魅力的なジャンルなのかということが分かりますよね(笑)個人的には自分でももっと楽しみたいって気持ちもある時もあれば、ちょっと落ち着いている時もあるんですけど、結局そのうち風俗で遊ぶようになるということは、それだけ自分に合っている世界なのかなって思いますね(笑)